本気でネット商売をするならオールドドメインを利用する

ネットビジネスが主流になりつつある昨今。サイトを作るのにお金をかけ、商品の選定に時間をかけ、パソコンやカメラのデジタル機器にお金をかけて試行錯誤してネットビジネスをしている人が多数みえる思います。しかしお客様の観点は意外なところにあるかもしれません。それはサイトのURLに使われているドメインです。新しく自分の好みのドメインを設定しようとすると高額な料金がかかってしまいます。そこで便利に活用できるのがオールドドメインです。オールドドメインとはドメインを利用していた方が必要なくなったからとか、お金を得るために人気のドメインを手放し市場にオールドドメインとして公開され売られるのです。

オールドドメインというと、他人が今までネットビジネスや自社のホームページのドメインとして使っていたものに人気が無かったり、集客できなかったのでオールドドメインとして手放したた思いがちですがそうではないのです。もちろん手放した理由は様々でしょうが、人気のあるドメインは高額で販売できるのです。世の中にネットでビジネスをしている人の数を考えれば、ドメインがかぶってしまうなんてことはないと考えますが、簡単で且つ分かりやすいドメインはみんなが考えるのです。そこで人気のあるドメインはオールドドメインとしてネットビジネスをする方からは注目されるのです。

ドメインでも一文字違えば相手に与える印象は全く違ってきます。自分の名前が一文字違ったらどうでしょう。全くの別人になってしまいますよね。ネットビジネスをするのにドメインはとても重要な役割を果たしているのです。オールドドメインの中に自分が欲しいドメインがあったとします。オールドドメインだからやめようと思うのか、オールドドメインだからこそ自分のサイトのドメインにしようと思うのかは個人の判断だと思います。自分にしか分からない気持ちもあるし、他人からすればどうでもいいことなのかもしれないけれど自分が大切にするサイトのドメインだからこそ慎重に決めるべきだと思います。

[`livedoor` not found]
[`livedoor_users` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]