オールドドメインを使って最初からアクセスの多いホームページを作ろう

ドメインとはcomやjpなどホームページアドレスの最後についているものなのだが、その中に以前は長い間ホームページで使われいたが使用者が違うアドレスに変更したりして今は誰も使用していないものもあり、そういうものはオールドドメインと呼ばれるようになる。別名で中古ドメインともいわれるこのオールドドメインは期限切れになると、いろいろなドメイン取得サイト等に頼んで使用料を払えば誰にでも使用できるようになる。

このドメインが長く使われていればいるほど検索エンジンにひっかかりやすくなっている場合が多いので、オールドドメインを使えば作ったばかりのホームページでも人目につきやすい位置にいることになる。非常に良質なオールドドメインが取得できれば、長い時間やお金をかけてそのホームページを宣伝することなく最初からそれなりに多くのアクセスを得ることが出来る。なのである程度上位に検索されるオールドドメインは高値で売られている。

だが気を付けなければならないこともある。それはそのドメインが違反等をしていて検索エンジンからペナルティーを受けている場合があるのだ。なので取得前には調査をした方がいいようだ。それに以前のものとは全く違う内容のサイトにしてしまうのもダメである。同じようなタイトルやコンテンツにしないと効果が薄れるのだ。それに現在では以前ほど効果はなくなっているようだ。だがそれでも新規で始めるよりは効果があるようなので利用してみる価値はありそうだ。

[`livedoor` not found]
[`livedoor_users` not found]
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]